サービスが違います

世界中でプレミアムな技術とお客様サポート

切削加工工具の将来市場には、特に医療技術、家庭用電化製品、航空機技術が挙げられます。 切削加工が難しい材料は毎日のことです。 CemeCon の技術は、HiPIMS でもダイヤモンドでも、工具市場で戦うメーカーに必須の優れた品質をお届けしています。 ターンキーのコーティングラインをお選びいただいたお客様には、幅広いサービスパッケージを全世界でご提供しています。

CemeCon では、工具メーカー、受託コーティング企業、研究機関といった様々なお客様と個別にご相談して、ニーズに合わせて設計したコーティングラインをお届けしています。 「弊社では様々な専門知識を凝縮してお届けしています: ドイツ、ヴュルゼレン(Würselen)では、 機械製造、コーティング開発、また最大規模の切削加工工具向けのコーティングセンターが一つの拠点に集約されています。 全ての機械は自社で開発、製造したものです。 しかも受託コーティングで毎日、使用しているので、その性能を実際に目にすることができるのです。 このことは弊社だけでなく、お客様の利益にも貢献するものです」と CemeCon 技術移転部長、アンドレアス・ユルゲンス(Andreas Jürgens)は語ります。

CemeCon では、すでに世界中のお客様の生産設備で 350 基以上をご利用いただき、毎日、世界中でテクノロジー企業のお客様をサポートしています。 サービスチームは、24 時間、年中無休で、ホットライン、オンラインサービス、また担当者が直接対応しています。 生産は他の大陸? 米国、中国、日本では、専門知識を備えたサービス技術者がご利用いただけます。 もしもの時により迅速に対応できるよう、CemeCon では現地にスペアパーツをご用意しています。

言葉の壁は? ヴュルゼレンだけでも、従業員は合計 19 言語に対応しています。しかもこれは世界中の支社やパートナーを含まない数字です。

CemeCon サービスチームは、設備を導入していただいたインド、中国、ドイツ、米国といった世界中のお客様にサポートを提供しています。