12 µmが競争で差をつける

Huarui社では、コーティングに長年スパッタリングシステムを使用してきました。インサートの性能をさらに向上させるため、Huarui社はCC800® HiPIMSを導入し設備投資を行います。

Huarui社がCC800® HiPIMSで設備投資

中国の切削インサートチップ市場は、巨大なビジネスチャンスであると 同時に激しい競争にさらされています。 競争に打ち勝つことができるのは 革新的なソリューションのみです。Zhuzhou Huarui Precision Cutting Tools Co., Ltd.は、HiPIMSコーティングシステムによるその比類のない厚さのHiPIMS コーティングにとても感銘を受けました。

金型製作、航空宇宙産業、自動車産業、鉄道産業、あるいはエネルギー産業等における荒加工や重切削では、多大な切削加工時間が必要とされています。高性能切削における標準的な切りくず厚みと送りは、コーティングに高い靭性を持たせることで初めて可能となります。また摩耗が大きいことも普遍的な 問題です。ステンレス鋼や機械加工が困難な材料をフライス加工する場合、PVDコーティングのみが 経済的に実行可能となります。

Zhuzhou Huarui Precision Cutting Tools Co., Ltd.はハイテクインサートのメーカーで、中国のインサート 産業の中心である株洲市に拠点を置いています。同企業ではこれらの要件を満たすため、数年前からCemeConのスパッタコーティングシステム2台を使用してきました。「我々はCC800®/9 XLがもたらした成果にとても満足しています」Huarui社の事業主シャオ・シュカイ氏はこう語ると同時に、先駆者として自問します。「では次のステップは?どの技術が成長を促し、成功への近道となるのだろうか?」

明らかな勝者:CC800® HiPIMS

そこでエキスパートが集い、インサートの性能をさらに向上させて競合他社に差をつけることのできる新しいコーティングシステムを探すことになりました。「我々は様々なメーカーで、すべての コーティングをあらゆる観点からテストしました。サンプリングではすぐに勝者が判明しました。CC800® HiPIMSです。」こうシャオ・シュカイ氏は語ります。「これは大きな説得力を持ちました。明確な結果を出すために、316L型ステンレス鋼で切断テストを行いました。HiPIMSシステムは他のあらゆる加工法やメーカーから抜き出ていました。特に膜厚の点において、この技術は画期的でした。当社の インサートに完璧に適合したのです。」

HiPIMSは被膜の残留応力を劇的に低減させます。インサートの量産においてArc技術では膜厚4 µmが限界となりますが、HiPIMSでは12 µmが可能です。これは荒加工と重切削におけるパラダイムシフトと言えます!1 µmの厚さの違いが、パフォーマンスを大きく向上させ、インサートの寿命を大幅に延長させることにつながります。

12 µmの膜厚 – インサートコーティング技術の新しい地平

InoxaCon®のプラスポイント

シャオ・シュカイ氏は言います:「CC800® HiPIMSのサクセスストーリーとして、他にもコーティング InoxaCon®が挙げられます。炭素鋼の処理であればどの技術でも可能です。道を分けるのはステンレス鋼です。この点においてもテストでは、HiPIMSによるコーティングが他社のものよりも明らかに勝っていました」InoxaCon®はステンレス鋼の加工に理想的です。ステンレス鋼を加工する際には刃先で高温が発生し、 ツールが破損するおそれがあります。HiPIMSコーティング材料は、切削プロセス中に 発生する熱からツールを理想的に保護します。また、極度に滑らかでかつステンレス鋼への親和性が 低いことにより、構成刃先の生成が確実に防止され、プロセスの信頼性が高くなります。

今秋、CemeConはCC800® HiPIMSをHuarui社の生産ラインに統合します。Huarui社では、この期間でも パフォーマンスが向上されたHiPIMSコーティングを使用したい理由から、CemeConの中国コーティング センターにインサートのコーティングを依頼しています。それによりHuarui社はハノーバー市で行われたEMO見本市で、HiPIMSコーティングによる初のインサートを紹介することができます。

Zhuzhou Huarui Precision Cutting Tools Co., Ltd.

株洲市に拠点を置くZhuzhou Huarui Precision Cutting Tools Co., Ltd.は、中国のインサート産業の 中心に拠点を構えます。2007年に設立された同社では旋削、フライス加工、タップ加工、 溝入れ加工、穴あけ加工用のインサートを製造しています。同社のポートフォリオには高速切削加工、アルミニウム切削加工、高強度で非常に硬い材料の切削加工のためのソリューションも 含まれます。ツール開発への投資拡大、優れた品質とサービスにより、Huarui社は、そのHARDSTONEブランドで有能で信頼できるパートナーとしての世界的な地位を確立しました。顧客には金型製作、航空宇宙産業、自動車産業、鉄道産業、エネルギー産業だけでなく、通信産業の企業も含まれます。

www.chinacuttingtools.cn