FACTS Stories

HiPIMS コーティングサービス、日本で順調にスタート

2020年、年頭より、名古屋に新しく設立したコーティングセンターで CemeCon株式会社は、日本のツールメーカーにダイヤモンドコーティン グを提供してきました。現在ではHiPIMS技術も提供するようにサービス を拡大しています。

ダイヤモンドコーティングなら不可能はありません!

グラファイト電極、歯科用インプラント、スポーツ用品、自動車や航空宇宙向 けの軽量部品、パンチやダイなど、ダイヤモンドコーティングは、様々な用途 や材料に使用されています。CemeConは、お客様が最高の結果を得られ るように、あらゆる条件に対応するお客様に合ったソリューションを提供致しま す。

超硬合金の切削加工を更に経済的に –従来の侵食ではなく CCDIA®CARBIDESPEED®で フライス加工

超硬合金の切削加工は、侵食や研磨よりはるかに大きな利点をもたらします。 例えばより短いサイクルタイム良好な仕上げ面、環境に優しい機械加工 腐食のない複雑な輪郭の形成など。 新開発の CCDIA®CARBIDESPEED®でCEMECONは、工具メーカー に更に最適なダイヤモンドコーティングを提供し、どんなに過酷な環境であっ ても工具メーカーが、最も経済的に超硬合金の切削加工を理想的に可能にする 条件を掲示します。

FERROCON®QUADRO – 最大12 µmの厚さの HiPIMS コーティング!

従来では、切削工具に厚いコーティング被膜を施すには、製造業者は、実現性 に限りがあるCVD コーティングプロセスにしか頼らざるを得ませんでした その結果、異なるコーティングの層の厚さには、異なるコーティングの技術が 必要でした。

すべてはお客様のために

日本は世界有数の最先端技術国です。 多くの技術開発は国内、または日系企業と共同で推進されており、それは工具業界でも変わりありません。日系工具メーカーは、世界市場で20パーセント以上のシェアを占めています。 この技術が高度に発展した将来性のある市場は、CemeConにとって極めて有望です。